LIFE

ソルティレモン新登場!!人気ランキング常連の炭酸水「ZAO SODA」これほど人気の理由は?

人気ランキング常連の炭酸水「ZAO SODA」

スッキリしたい時に飲みたくなる炭酸水。

お酒を割るドリンクとして使われることも多いですが、スッキリとした口当たりでリフレッシュできることから、最近では水の代わりとして飲まれることも増えています。

飲み方さえ間違えなければダイエット効果も期待出来るようです。

炭酸水は多くのメーカーから多数の商品が販売されているので、どの炭酸水を選べば良いか悩むところ。頻繁に飲む方はコスパも重視したいですよね。

そんな炭酸水ですが、常に人気ランキング上位の「ZAO SODA」って知ってますか?

ガウディ

僕自身もリピート購入している商品です。
炭酸水を探しているのであれば「ZAO SODA」は間違いなくおすすめ!

この記事では、「ZAO SODA」がこれほどまで人気がある理由を紹介します。

人気ランキング常連の炭酸水「ZAO SODA」

数多くある炭酸水の中で常に楽天市場ランキングで上位に入る炭酸水、商品名は「ZAO SODA」。

正直なところ、馴染みがある名前ではありませんでしたが、2020年楽天年間ランキングで総合8位に選ばれています。

2億以上の商品の中から上位に選ばれたのは凄いですね。炭酸水としては間違いなく1位でしょう。

なぜ「ZAO SODA」はここまで人気があるのか、以下の点から人気の理由を考えてみました。

  • 味(水)
  • 炭酸の強さ
  • フレーバーの種類
  • コスパ
  • 購入者の商品レビュー

「ZAO SODA」味(水)について

公式の商品説明では、蔵王連峰山麓の地下水に純水を混ぜ合わせ、念入りに濾過し、日本人の好むミネラル分(硬度)に調整した水を使用しているとあります。

1000mlの水に含まれているカルシウムとマグネシウムの量を示した数値が「硬度」になり、日本では硬度100mg/L未満を軟水、100~300mg/L未満を中硬水、300mg/L以上を硬水としています。

「ZAO SODA」については表記が見当たりませんでしたが、軟水に分類されると思われます。

日本人の好む硬度に調整していると説明がある通り、飲んだ印象は率直に美味しく、非常に飲みやすい水を使用しているなと感じます。

他メーカーの炭酸水の水も美味しいものが多いですが、「ZAO SODA」の水は万人に好まれるような、飲みやすい味です。

「ZAO SODA」炭酸の強さ

炭酸水には「天然炭酸水」と「人工炭酸水」があります。

天然炭酸水は元々炭酸ガスを含んでいる炭酸水のことで、採水地によって炭酸の強さや水の硬度などが異なります。

人工炭酸水は、天然水などに炭酸ガスを人工的に加えた炭酸水のことです。

炭酸ガスを人工的に添加しているため、炭酸の強さに商品の個性が出ます。

人工炭酸水は比較的リーズナブルなものが多いのも特徴です。

日本で製造されている炭酸水の大半は人工炭酸水になり、「ZAO SODA」も人工炭酸水になります。

炭酸ガスや充填方法、保管方法にはこだわりを持って製造しているようです。

実際に飲んだ炭酸の強さの印象は、しっかりと炭酸を感じることが出来ました。

強すぎることはありませんが、強炭酸遠いう表記は嘘ではありません。

一つ気になる点としては、コップに注いで飲むと炭酸の抜けが早い気がします。

炭酸の強さを重視するなら次の商品がおすすめ。

強炭酸の中でも強い部類で、お酒を割るようなら特におすすめ。

追記:プレーン以外のフレーバーが誕生したようです。お試しセットで試してみるのが良さそう。

「ZAO SODA」フレーバーの種類

現在販売されているフレーバーの種類は「プレーン」「レモン」「ピンクグレープフルーツ」の3種類になります。

※数量限定でライム味が登場!!個人的にはライムが一番好き!
ライムは終了し、新しくソルティレモンが登場!

当初はプレーンとレモンのみでしたが、ピンクグレープフルーツがレギュラー入りしました。

レモンにもピンクグレープフルーツにも言えますが、フレーバーなので味というより風味です。

レモン味を期待していると薄く感じます。

フレーバーの評価は個々の好みで分かれますが、おすすめはレモン。

ピンクグレープフルーツは新登場ということもあり、品切れ状態が続くほど人気ですが、ピンクグレープフルーツの独特の風味は評価が割れそうな印象です。

迷ったら「レモン」がおすすめ。

また、豊富な種類のフレーバーから選びたいなら「VOX」もおすすめです。

コーラフレーバーなど5種類から選べます。

「ZAO SODA」コスパ

「ZAO SODA」の定価は1598円(税込)で1本あたりの単価は約67円になりますが、常に割引クーポンを配布してます。

クーポンの割引額は、楽天の場合100円又は300円になりますので、1本あたりの単価は100円割引で約63円、300円割引で54円になります。

別途ポイントが付与されますので、次回購入時にはさらにお得に買い物も可能です。

しかも送料無料ですのでコスパは最高ですね。

300円相当のクーポン割引が出た時は間違いなく買いです。

また、コスパ重視なら「ZAO SODA」と同じライフドリンクカンパニー社の炭酸水もおすすめです。

48本(24本×2箱)になりますが、1本あたりの単価は約55円とコスパが高いです。

もちろんポイントは別に還元されます。

購入者の商品レビューを確認する

実際に購入した方のレビューも確認してみましょう。

これだけの人気商品なのでレビュー件数も多いですね。

楽天での総合評価は、この記事を書いている時点で4.6と圧倒的に高評価の方が多いのですが、今回はあえて低評価のレビューを重点的に見ていきます。

30代 男性
30代 男性
★☆☆☆☆1 全然強炭酸じゃありません。
購入者
購入者
★☆☆☆☆1 注文してから、2週間近く経つのに届かない。
20代 女性
20代 女性
★☆☆☆☆1 前の値段に戻してほしいです!

低い評価をされている方からは次の意見が見られました。

  • 炭酸が弱い
  • ペットボトルが柔らかすぎる
  • 蓋を開けたら吹き出した
  • 発送が遅い
  • クーポンの割引額が改悪になった

炭酸が弱いというレビューについては個人差があるので評価が難しい点ではありますが、実際に飲んだ個人的な感想としては炭酸が弱いとは感じません。

確かに他の商品にはもっと強い炭酸のものはありますが、強炭酸水として合格ラインの強さかと思います。

リピ買いしている方で、数回目の購入の際に、炭酸が弱い事があったというレビューがありましたので製造ロットなどによるハズレの可能性はありますね。

ペットボトルが柔らかすぎるというレビューがありましたが、ごく普通のペットボトルの硬さです。

発送については、通常時に注文すると翌々日くらいには届きますが、大型割引などのイベント時には一週間程度かかることがあります。

店舗側の何らかのミスで発送が遅れたのなら改善してほしいですね。

クーポンの割引額が改悪になったという低評価のレビューが多く見られましたが、以前は常時300円割引クーポンだったのが、いつの間にか100円割引クーポンに改悪された事に対しての意見です。

コスパを売りにしている商品なだけに、実質200円の値上げは確かに残念です。

それでもコスパが高い商品なのは理解してますが、ぜひ300円に戻してほしいです。

追記:(ほぼ常時)300円クーポンの配布又は300円相当額の%割引に戻ったようです。

ダイエット効果?

炭酸水はダイエットにも効果があります。

但し、飲み方によっては逆効果になるので注意が必要です。

悪い飲み方は、食前に冷えた炭酸水を少量(100ml程度)飲むと、胃の働きを活発化させてしまい、食欲が増進し食べる量が増えてしまいます。

ダイエット効果が期待できる飲み方は、食前に常温の炭酸水を300mlくらい飲むようにします。

満腹感が得られて食事量が減り、結果としてダイエット効果が期待できます。

「ZAO SODA」リピートなら公式がお得?

ZAOSODAの通常価格は500ml24本で1,579円(税込)ですが、300円相当のクーポンを高頻度で配布してるので、実質は税込で1,300円弱で購入できますが、リピート購入するのであれば公式のオンラインショップで購入する方が断然お得になります。

公式オンラインの「お得定期便」※通常価格1,579円(税込)

初回36%OFF 999円(税込)

2回目以降25%OFF 1,184円(税込)

もちろん送料無料、サイクル自由、フレーバーの変更自由、いつでも解約可能!

詳しくは公式ホームページで確認ください。

LIFEDRINKオンラインストア

リピートするのであれば公式オンライン一択ですね。

まとめ

「ZAO SODA」が人気の理由はバランスの良さにあると思います。

他メーカーの炭酸水も良い商品は数多くありますが、万人受けするような水の美味さ、炭酸の強さ、コスパの高さなど総合的なバランスが「ZAO SODA」は高いと感じます。

リピート率が高いのも納得です。

購入を迷っている方は、一度購入してみても後悔はしないと思いますよ。

  • 蔵王連峰山麓の地下水を日本人好みの硬度に調整
  • 強すぎない強炭酸
  • フレーバーはレモンがおすすめ
  • クーポンは忘れずに使おう
  • 送料無料
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA